CITTA DIARY

2022

手帳講師

LINE UPCITTA手帳式ライフコーディネーター

わたなべ ゆかり
わたなべ ゆかり
  • CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

1981年福島県生まれ、東京都在住。

秘書・アシスタント歴13年。

大企業、中小企業、外郭団体を含め、多くの経営者たちを間近で支える。 優れた経営者ほど、時間管理のバランスを手帳でとっていることに気付く。

自分自身も資格取得勉強の時間確保や、生活の中でのタスク管理を、これまでに手帳を通じてこなしたきた。

母の病気がきっかけで、自分の時間管理が一切出来なくなり、自分を責めそうになっていた頃、 『CITTA式 未来を予約する手帳術』(青木千草著、かんき出版)に出合う。

書籍を読んでからCITTA手帳を使い始め、 自分の自由を守る事の大切さに気づき、小さなワクワクを実践したところ、心が日常に戻っていくことを感じる。

現在はCITTA手帳を使い、孤独や不安を抱え心に蓋をしている

独身キャリアOLを対象に、「心の開放」のサポートを行っている。

ブログでは、ヨガの哲学を日々の生活で実践しながら「心と体の自由を守る事」の大切さを伝えている。

東京、仙台以外でもその他各地で「未来を予約する手帳講座」を開催予定。 
(CITTA手帳講座・開催場所:東京、仙台)

南澤 智美
南澤 智美 みなみさわ ともみ
  • CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

1980年生まれ。東京都在住。

 

法政大学法学部法律学科卒業。

弁護士を目指して大学在学中から司法試験に挑戦するも挫折。
その後企業法務の道へ進み、ベンチャー企業の法務部にて13年間勤務。

幼い頃に父を突然亡くし、

女手一つで育ててくれる母の期待に応えようとするにつれ、
だんだん人に甘えられなくなっていく。

結婚、出産を経て、ワーキングママとして日々奮闘するも

人に頼れない甘え下手な性格から、仕事・家事・育児を一人で抱え込み

一番大事にしたいはずの自分や家族が置き去りになっていることに気付く。

ちょうどその頃、CITTA手帳と出会い、

「自分自身の人生を生きる」ことの大切さを実感。

 

「転勤族の妻」として、

知っている人の誰もいない、

土地勘もない場所での孤独な育児を経験したことから

「ママたちが本来の自分を取り戻せる時間を持ち、人とのつながりを持てる場を提供する!」

をモットーに、おうちサロン「Porte Bonheur」を主宰。

のべ150名以上の女性が参加し、賑わっている。

 

ワクワクリストが全く書けないところからスタートし

CITTA手帳を通して自分自身の人生を見つめ直したことで

二人の子供を育てながら働き、さらに自身がコミュニティを主宰するという経験を元に、

CITTA式手帳ライフコーディネーターとして、

「自分のための人生を見つめ直す手帳講座」を開催している。

中谷 貴代 なかたに たかよ
  • CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

1981年、大阪府生まれ。

京都大学文学部人文学科美学美術史学専修卒業。

 

物心ついた3歳頃から本の虫。

本の様々な世界に飛び立てる魅力に惹かれ大学入学までにのべ2000冊読了。

大量の読書で培った読解力と情報処理能力により公立高校でも京都大学に現役合格。

卒業後は、生保関連会社、社労士法人、総合病院勤務等を経て現在株式会社CITTAにて事務局を担当。

プライベートでは7歳女子と5歳男子の母であり、会社勤務・講師活動をしながら家事育児をしている。

 

「読書で才能を引き出し、手帳で未来を予約し、行動で人生を豊かにする」がモットー。

他人からの評価で自分の価値を決めてしまいがちなフルタイムママのために、自分の「やりたい」を大切にするCITTA手帳講座を開催。

会社や家族に振り回されがちな働くお母さんが夢実現を加速できるよう、活動している。

 

(CITTA式手帳講座・開催場所:全国・オンライン)

加納 真理子
加納 真理子 かのう まりこ
  • CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

転勤族の夫・小学生の娘・1歳の息子の母。

 

小さなころから転勤族。

引越しは色々な土地に遊びに行く感覚。

色々な所に友達ができること。

転勤族の夫と結婚することに不安がなかった私が、孤独な子育てに直面し、自分を見失う。

出産後、笑顔を無くし1年間引きこもり。

家は荒れ放題。

 

2016年10月 夫の転勤で滋賀県に引越し。CITTA手帳考案者の青木千草が滋賀県在住と知り、運命を感じCITTA手帳1DAY講座を受講。

 

ただの手帳の書き方ではない自分と向き合う手帳講座、そしてヨガ哲学の深さに衝撃を受ける。ヨガをさらに深く学びたいと考え、定期的に青木千草の下でヨガを学ぶ

CITTA手帳に出会い、自分と向き合い好きなものを見つけていく。

 

その後、手帳×ヨガ思考を取り入れ、苦手だったお片づけを克服。

 

転勤族の孤独な子育て、何に関しても無気力、笑えない時代を経て、自分を否定してばかりだった私が、CITTA手帳を使いそのままの自分を認め、心からの笑顔を取り戻す。

同じように悩んでいるお母さんたちがもっと笑顔になれるように、託児付きでの手帳講座を開催。

 

夢のなかった私が、CITTA手帳に出会い夢を持ち毎日を笑顔で過ごすことが出来るようになったように、何かを始めたい!変わりたい!と思っているママたちの背中を優しく、時には鋭い切り口で、心の奥底に眠っていた本当の気持ちを見つけるお手伝いをしている。

 

(CITTA式手帳講座・開催場所:滋賀・札幌・関東・オンライン)

後藤 明代
後藤 明代 ごとう あきよ
  • 日本エレガンストーニング協会/
    美姿勢トーニング認定講師
    フリーラジオパーソナリティー
    CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

23年間の音楽講師、それと並行してきたラジオパーソナリティーに加え、 43歳から美姿勢トーニングの認定講師としてフリーランスでの 仕事をスタートする。

仕事、結婚、出産、すべて自分で選択して手にしてきたはずなのに、 「いい人と思われたい」「出来ない人と思われたくない」など、 完全なる他人軸、優先順位を見失った小さな選択の積み重ねで、 結果的にはキャパオーバーになってしまう。
「人がどう思うか?」より、「自分はどうしたいか?」
ヨガ哲学に基づいたCITTA手帳で、自分軸で人生設計をする大切さに気づき、 同じような葛藤を抱く女性を応援すべく 手帳ライフコーディネーターになる。
年齢を重ねると、「もう遅いかな・・・」
「今さら無理かも・・・」
人生の脇役になろうとしがち。
でも、誰にとっても人生の主役は自分! 
心も身体も、「今」からもっと輝ける。 そんな方の背中を押すのが、役目だと信じ行っている。

(CITTA手帳講座・開催場所:秋田、仙台、東北)

道田 一菜 みちだ かずな
  • CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

立命館大学産業社会学部卒。
卒業後、結婚出産のライフイベントに合わせパート勤務、正職員と働き方を変えながら20年間医療事務に従事。のち、株式会社CITTAにて事務局を担当。

2017年より手帳ライフコーディネーターとして活動。

母、妻、嫁、社会人、娘、○○ちゃんのママ、PTAの道田さん。 いろんな役割をこなすうちに、いつの間にか自分の気持ちに蓋をして過ごすようになる。そのころの心の口癖は「私が黙っていればうまくいく」「私がしなければいけない」。 

2016年に受講したCITTA手帳講座で、自分の気持ちに蓋をしていると青木千草に指摘され「自分のやりたいことをやっていい。我慢しなくていい。」と気づかされる。

自分に許可を出せたことから、CITTA式手帳講師としても新たな道を歩み始める。 
自らの経験を元にした手帳講座は、それぞれの女性の立場にあわせたアドバイスが好評。

特にマンツーマン形式の「プライベート手帳講座」は、受講生の本音に寄り添うと人気講座に。特技はズボラ家事。 ライフオーガナイザー1級の資格を活かした家事術は、雑誌ESSEに3回掲載される。従来のやり方にとらわれない家事術を展開している。

2020年より筆文字講師としても活動開始。

手帳講座と同様「自分らしく生きていこう」というメッセージを発信している。
(CITTA式手帳講座・開催場所:滋賀・京都・大阪・横浜・東京・オンライン)

 

稲岡 恵 いなおか めぐみ
  • 服飾戦略スタイリスト
    JPCAパーソナルコーディネーター
    CITTA式手帳ライフコーディネーター

ブログ

1970年生まれ。大阪府在住。

服飾戦略スタイリスト・手帳ライフコーディネーター

 

大阪・東京で買い物同行を中心に望む未来をファッションから叶える服飾戦略スタイリストとして活動。

手帳ライフコーディネーターとして、手帳講座を開催。

より深いサポートの必要性がある方には個人セッションのサポートも行う。

 

学生時代からのファッションオタク。

寝食忘れる程のファッション好き。

会社員時代には、お給料の大半をファッションに費やす。

その額、およそ1000万。

 

子供が生まれてからは全てが子供中心の生活へ。

次男の発達、母の介護生活と他界、父の介護生活、自身の持病。

それらのストレスから買い物依存症となり、いつしか2部屋埋め尽くすほどに。

服やモノで埋め尽くされた部屋を前に、「何のために生きているんだろう?」と人生を考えるようになる。

CITTA手帳に出会い、考え方・行動を変えてきたことで人生が劇的に変化する。

 

2017年2月、手帳の師・青木千草からスタイリストの道を示され、高校生の時に一度は諦めたスタイリスト活動をスタート。

 

2017年より始めた「CITTA手帳講座」は3年間で300人が受講。

スタイリスト活動では3年間で270名をスタイリング。

 

自身が「なりたい私を体現する」をモットーに、クライアントの在りたい姿をファッションで先取りして実現し、CITTA手帳でマインドと時間を整えていくサポートをしている。

LINE UPおすすめ商品一覧