CITTA DIARY

2019-2020

加納 真理子

加納 真理子

転勤族の夫、小学生の娘を持つ母。

小さなころから転勤族。
引越しは色々な土地に遊びに行く感覚。
色々な所に友達ができること。 

転勤族の夫と結婚することに不安がなかった私が、孤独な子育てに直面し、自分を見失う。

出産後、笑顔を無くし1年間引きこもり。
家は荒れ放題。 

2016年10月 夫の転勤で滋賀県に引越し。CITTA手帳考案者の青木千草さんが滋賀県在住と知り、運命を感じCITTA手帳1DAY講座を受講。

ただの手帳の書き方ではない自分と向き合う手帳講座、そしてヨガ哲学の深さに衝撃を受ける。ヨガをさらに深く学びたいと考え、定期的に青木千草さんの下でヨガを学ぶ
CITTA手帳に出会い、自分と向き合い好きなものを見つけていく。

その後、手帳×ヨガ思考を取り入れ、苦手だったお片づけを克服。 

転勤族の孤独な子育て、何に関しても無気力、笑えない時代を経て、自分を否定してばかりだった私が、CITTA手帳を使いそのままの自分を認め、心からの笑顔を取り戻す。
同じように悩んでいるお母さんたちがもっと笑顔になれるように。

夢のなかった私が、CITTA手帳に出会い夢を持ち毎日を笑顔で過ごすことが出来るようになったように、何かを始めたい!変わりたい!と思っているママたちの背中を優しく、時には鋭い切り口で、心の奥底に眠っていた本当の気持ちを見つけるお手伝いをしている。

(手帳講座・開催場所:滋賀、京都、札幌)