CITTA DIARY

2019-2020

南澤 智美

南澤 智美

1980年生まれ。東京都在住。

 

法政大学法学部法律学科卒業。

弁護士を目指して大学在学中から司法試験に挑戦するも挫折。
その後企業法務の道へ進み、ベンチャー企業の法務部にて13年間勤務。

幼い頃に父を突然亡くし、

女手一つで育ててくれる母の期待に応えようとするにつれ、
だんだん人に甘えられなくなっていく。

結婚、出産を経て、ワーキングママとして日々奮闘するも

人に頼れない甘え下手な性格から、仕事・家事・育児を一人で抱え込み

一番大事にしたいはずの自分や家族が置き去りになっていることに気付く。

ちょうどその頃、CITTA手帳と出会い、

「自分自身の人生を生きる」ことの大切さを実感。

 

「転勤族の妻」として、

知っている人の誰もいない、

土地勘もない場所での孤独な育児を経験したことから

「ママたちが本来の自分を取り戻せる時間を持ち、人とのつながりを持てる場を提供する!」

をモットーに、おうちサロン「Porte Bonheur」を主宰。

のべ150名以上の女性が参加し、賑わっている。

 

ワクワクリストが全く書けないところからスタートし

CITTA手帳を通して自分自身の人生を見つめ直したことで

二人の子供を育てながら働き、さらに自身がコミュニティを主宰するという経験を元に、

CITTA式手帳ライフコーディネーターとして、

「自分のための人生を見つめ直す手帳講座」を開催している。