CITTA DIARY

2022

手帳の使い方
How to use CITTA TECHO

01 Weekly Planner ウィークリー

Weekly ウィークリー

ここが一番使って欲しいページ。ウィークリーは24時間バーチカルの時間軸。自分の一週間の時間の過ごし方を一発で把握できるのがいいところです。
毎朝、「本当は何時に起きたい」というのがあれば手帳に起床時間を毎朝書いてしまいましょう。
習慣にしたいけど出来ないことを書き込むといいのです。習慣になればもう書く必要はないので、習慣になるまで手帳にお尻を叩いてもらいましょう。迷っても「書いちゃったしな」と重いお尻をあげるいいきっかけです。
例えば、他にも断捨離や読書ランニング、、、「やろう、やろう。」と思いつつも後回しになった出来事を自分の予定として隙間時間に組み入れてしまいましょう。

Weekly ウィークリー

This is the page we want you to use the most. The weekly planner has a 24-hour vertical timeline. This allows you to see your plan for the whole week at a glance. If you have an ideal wake-up time, write it down in your schedule notebook. Write down things you want to make into habits. Once they become part of your daily routine, you do not have to write them down anymore, so let your notebook push you until you get into the habit. When you look at your notebook, you feel like you have to do what you wrote down, even it is hard to keep your motivation up sometimes. Please also write down things on your to do list such as cleaning your home, reading books or running, as appointments in your schedule. (Writing things down helps to increase your level of commitment.)

Monthly マンスリー

02 Monthly planner マンスリー

Monthly マンスリー

見通し感を持つために2ヶ月見渡せるマンスリーにしてあります。ここには時間を書かないようにしましょう。
書いてしまうと後ろの時間軸を全く使わなくなってしまいます。
マンスリーにはイレギュラーなイベントのみを書くようにして、大まかな予定だけを書きます。細かいことは全てウィークリーに記入して時間を捉えるようにしていきます。

The monthly planner in CITTA TECHO is a two-page spread that shows you the next two months. Do not write times in the monthly planner. If you write times here, you will not look at the weekly planner anymore. Write only special events or rough plans on this page, then fill in the details on the weekly planner to keep track of times.

03 Fulfillment list ワクワクリスト

Monthly マンスリー

このワクワクリストが全ての原動力です。
自分が「やりたい!」と思うこと全部書き出してみましょう。プライベートなこと、仕事のこと、家庭のこと、健康のこと、なんだっていいのです。
旅行に行く、髪を切りに行く、ネイルをする、といったワクワクから ◯◯の資格を取る ◯◯歳までに独立をする ◯年後に家を買う など大きなことまで。出来るか出来ないかの判断ではなく、思いついたこと何でも書いていいのです。
「今、そう思っている。」ということを自分で知るということが大事。 ここから行動力に移すために必ず「いつ?」の欄に日付をいれましょう。一気にできない長期的な目標に対しては、このリストを達成するために「今日何をすべきか?」を考えてウィークリーに埋めて考えていくのです。

Monthly マンスリー

The fulfillment list is the source of all your energy. Write down every single thing that you want to do. It can be anything in your personal life, work, family or health - anything goes. You can write anything from small to big wishes such as going on a trip, getting your hair done, getting your nails done, setting up a new business by the age of XX or buying a house in a few years’ time. It does not matter if it is possible or not, just write whatever comes into your mind. The important thing is to know how you feel or think right now. Be sure to write a date in the ‘when?’ column so that you put it into action. For long-term goals that cannot be done all at once, think about what you can or should do that day to further these goals and write it down in your weekly planner to stay on track to achieve them.

Monthly マンスリー

04 Project sheet プロジェクトシート

Monthly マンスリー

ここは自分の目標を2ヶ月で見渡したいときにピッタリです。 取りたい資格の試験日から逆算して勉強の計画を書くのもいいです。 毎日つけるダイエットの体重管理にも適しています。 お子様がいらっしゃる方は子供の予定を書くのもありです。

This is a perfect page for when you want to see your goals over two months. It great for exam or qualification study plans or keeping a record of your weight. You can also fill in plans for other family members.

05 Year planner 年表

Chronology 年表

年表のカレンダーは、3年分ついています。
3年ついているので、来年、再来年、明明後年の連休の並びが一発で分かります。
このカレンダーの使い方は、
1.理想の年間カレンダーを作る
2.パートナーや子どもの予定を書き出す
3.あらかじめの休みの予定を入れる
など様々です。
全体が見通せるので、家族で念願のハワイ旅行に行くのも計画できます。
ワクワクする予定を今から書き込むのがとても楽しいですね。

Chronology 年表

The year planner section has pages for three years. Therefore, you can see at a glance the sequence of consecutive holidays for next year, the year after next and the year after that.

Here are some tips for using the year planner.
1. Make your ideal annual plan.
2. Write down your partner's and kids‘ plans.
3. Schedule a vacation plan in advance.

With a long-term perspective, you can plan your family's long-awaited trip to Hawaii. It is a lot of fun to write exciting plans now for the future.

Monthly マンスリー

06 The auspicious days in Japan(Ichiryu Manbai Bi) 一粒万倍日

Monthly マンスリー

この⭐︎マークがある日は何か物事を始めるのに最良の吉日と言われる一粒万倍日なのです。「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。
・お財布を買い換える
・習い事を始める
・起業をする
など何かを始めるのに最良の日です。また★が天赦日で天がゆるす日。
⭐︎とダブルで並ぶ日は最上の吉日。年に3回ぐらいしかない日ですので、ぜひ使ってみてください。

Days marked with ☆ are called Ichiryu Manbai Bi. These days are said to be the best days to start something on the Japanese calendar. On one of these days, you can get hundreds of times the harvest from one grain of seed. It is especially a good day to open a store, sow seeds or pay money/invest in something.

≪Other examples≫
・Buy a new wallet
・Start learning something new
・Set up a business

Days marked with ★ are called Tensha-bi. On these days, the gods will forgive all your sins.
Days on which ☆ and ★ overlap at the best days ever. There are only about 3 of these a year, so please start important projects on these lucky days.

PROFILE青木 千草 (あおき ちぐさ)

CITTA手帳製作者、ヨガスタジオCITTA代表
高校生1年次から手帳を愛用。当時から文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶ、筋金入りの手帳マニア。手帳歴23年。 短大卒業後は、フィットネスインストラクターとして働き、2004年よりヨガを学び指導者として活動を始める。 ある日、手帳の空白ページを見て、心が不安定になっていた時期に気づく。ヨガの指導者でありながら、 「心の安定=ヨガ」という哲学を実生活に活かせていない事に自問自答する。 ヨガ哲学を軸に手帳を使ったら、日々のワクワクに気づき、劇的に早いスピードでやりたい事が叶うようになる。 自らの体験を踏まえた手帳で未来を予約する「CITTA式やりたい事を叶える手帳講座」をスタートし、 北海道から沖縄まで全国でセミナーを行うように。市販の手帳に満足出来ず、 2013年にオリジナル手帳の「CITTA DIARY」を自費で製作。SNS等で「使いやすい手帳」と評判になり年々発行数を伸ばす。 2016年ロフト、ハンズでは入荷わずか1ヶ月で完売となり、 2017年には、自費制作では異例の5000冊が完売。世界にいる「手帳難民」をなくす事をミッションに掲げ、 未来を予約して幸せになれる人を増やすため、CITTA式手帳メソッドを多くの人に広げている。

<Author‘s auto biography>
ChigusaAoki
Designer of CITTA TECHO, Business owner and Managing Director at Yoga Studio CITTA, Representative Director of CITTA INC.
I first got into schedule notebook keeping when I was a high school student. I became a 'notebook geek' who would ofter visit stationary stores to meticulously examine and select notebooks. After graduating from junior college, I worked as a fitness instructor. From 2004, I learned yoga and started my career as a yoga teacher. One day, I looked at a blank page in my notebook and realized that my mind was conflicted. Although I was a yoga teacher, I did not apply the yoga philosophy ‘stability of mind ‘ to my daily life. Then I came up with the idea of a schedule notebook based on yoga philosophy. When I applied this idea, my wishes and my dreams came true within a short time.
I hold seminars in all over Japan. I call these seminars, ‘How to use a schedule notebook in CITTA-style to accomplish what you want to do.’ Since I was not satisfied with schedule notebook sold in stores, I published ‘CITTA TECHO’ in 2013 at my own expense. It has gained a reputation as an ‘easy-to-use notebook’ on social media. In 2016, our CITTA TECHO sold out in a month at LOFT and TOKYU HANDS. The number of notebooks issued has been increasing year by year, and by 2021, 40,000 copies were issued, with a cumulative total of 120,000.
With the mission of helping others who have been in a similar position to me when I was struggling to find that perfect schedule notebook, I set out to expand the CITTA-style notebook schedule writing method to help many people.

やりたい事を叶えるCITTA手帳ブログ / Book your future CITTA TECHO blog (in Japanese)

BLOG

LINE UPおすすめ商品一覧

MOVIE

全国書店にて発売。青木千草の書籍
CITTA手帳術の書き方をまとめた本『CITTA式 人生が輝く手帳タイム』